オーストラリアでのホームステイの注意点とホームステイ経験者の実際の声


ホームステイ第3弾。 オーストラリアのホームステイでの注意点と実際に聞いたホームステイでの良かった点悪かった点です。

オーストラリアでのホームステイの注意点

オーストラリア、特に西部や南部は気持ちの良い天気が続くのですが、その半面水が不足しがちです。なので、多くのホストファミリーあるいはオーストラリア人から、「水を大切に使ってください」とお願いされます。

「シャワーは5分で出てね。」髪の長い女性はもう必死

「お皿を洗うときは貯めた水にくぐらせて泡を落としてね。」と言われます。

実際、シンクは洗う場所、すすぐ場所で二つに分かれています。

sink

次に

ホームステイで良かった点悪かった点

≪良かった点≫

他にも学生がいて学校以外でも友達ができた

英語を覚えるにはこどものうたからだと、CDをくれて一緒に練習してくれた

現地の情報をホストファミリーが教えてくれた

お昼は付いていなかったのに夕飯の残りをランチに持たせてくれた

買い物に連れて行ってくれてその国のスーパーのシステムを教えてくれた

≪悪かった点≫

英語を学びたかったのに、家族の国の言葉ばかりを話していて勉強にならなかった

ご飯が毎日一緒だった

ご飯が口に合わなかった

ホームステイ受け入れを収入源としていて、最低限のことしかしてくれなかった

などがありました。

ホームステイはいい面悪い面がありますが、費用を多く出したとしても慣れるまでの数週間は現地のホストファミリーと暮らし、その国での暮らし方に触れてから次に住むところを探し自分で生活してみるという方法はいかかでしょうか。


役に立つ英会話フレーズvol.13

「かたづける」ことをClean Up と言いますが、その他にも使えるフレーズがあります。例えば”Put away”。”Put your toys away”などです。これは「しまう」という意味を多く含んでいます。また、”Tidy up”も使えます。これは整理整頓という意味も兼ねられています。