留学しながら働きたい人必見、最低賃金が高いオーストラリアでのバイトの見つけ方~探し方~


前回オーストラリアでアルバイトをする前の準備方法、段階をお伝えしました。次のステップはどこをどのように探すのかを詳しくお伝えします。

日本人留学生は基本的に英語がまだまだ流暢ではないということから日本食レストラン関係、またはキッチンハンドというキッチン内でコックさんのお手伝いをするという仕事に就く人が多く見られます。その仕事の見つけ方を中心に書いていきます。また、現地採用の経験もありますので、また今度詳しくお伝えします。

お店をたずねるときは、当然ですが忙しい時間をさけてください。迷惑なのはもちろんですが、向こうもそれどころではないし、レジュメ(履歴書)を配ってもないがしろにされる可能性が高いです。(実際求人をしていた私のバイト先の店長が、混雑している時間にレジュメをもらってもポイっとどこかにやっていた)

 

店頭の張り紙

日本でもあるようにアルバイト募集と店頭の目立つ所、ドアやカウンターなどに下記のような張り紙が貼ってあります。このような場合は店員さんに声をかけてマネージャーに通してもらいましょう。”I saw the help wanted advertisement , could I talk to the manager please?” 「求人広告を見たのですが、マネージャーとお話しできますか」などと聞いてみてください。

now hiring

人のつて

これが一番見つけやすいかと思います。ワーキングホリデーでは国に帰る、違う都市に行く、6ヶ月間働いた、セカンドワーキングホリデーを取るために辞めなくてはいけないなど色々な条件で辞めなくてはいけない事があります。その人の代わりに働ければ、辞める人も後から働いてくれる人を見つけて気兼ねなくやめられるし、紹介してもらう側も仕事にありつきやすいです。そしてワーキングホリデー中の人を雇っていたお店ということは、英語が必ずしも完璧でなくても雇ってくれるというお店です。働きやすいですね。

是非辞める人を見つけてみてください。

直接店員に聞く

張り紙、友人のつてもない場合は働けそうな所に手当たり次第レジュメを配りに行きます。”I’m looking for a job. Is there any vacancy here?” 「仕事を探しています、空きはありますか?」などと聞いてみてください。最初はドキドキしてなかなか店に入れません。今大丈夫かな、とか、色々考えてしまいます。しかも、求人広告が出されていないのに自分から乗り込んでいくのでかなりの勇気がいります。でも大丈夫。みんなやっています。これを乗り越えると相当な自信がつきますよ!

学校の掲示板

意外と学校の掲示板に求人広告があります。語学学校に通っている生徒が辞めるから貼ってこいとマネージャーに言われたとか、生徒が働いている場所で空きが出たなど色々な理由で張ってあるのでこまめにチェックしてみてください。ちなみにシェアハウスなどの使える情報、イベント情報なども載っていますのでちょくちょくチェックするとお得です。

連絡先が店であったり生徒であったりですが、まずはどのような店かネットで調べてみてください。

imagesTL2DJ7KB

 

現地エージェンシーの掲示板

留学先の現地にある日本のエージェンシーにも掲示板があります。そのエージェンシーを通して留学していなくても誰でも入れます。そのエージェンシーを利用している人が求人情報を載せるので日本人でも働ける場所が書いてあります。

可能であればその求人広告を出した人に会えると、仕事内容をよりわかりやすく教えてもらえます。

留学センター

 

日本食レストラン、スーパーの張紙

現地の日本食レストランや、日本食スーパーにも掲示板がある所もあり、そこでも求人広告を見つけられます。頻繁には更新されにくい場所ですが、是非見落とさず寄ってみてください。

日本語情報センター(オーストラリアの場合)

オーストラリアには日本語情報センターという場所があります。またこれについても詳しくお伝えしますね。このセンターに入ると掲示板があり、そこでもアルバイト情報が書かれています。パースはダウンタウンにあるのでアクセスも良好です。

エージェント張り紙

ウェブサイト(Classifieds)

少し英語に自信のある方、挑戦したい方は是非Classifieds(たくさんの現地の役立ち情報が得られるサイト)

http://pr-gifu.net/%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%AFclassifieds%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

で見つけてみてください。

ウェイティングの仕事はwait staff, キッチンのお手伝いはkitchen handという名前で求人されています。

job seek

オーストラリアで使われるclassifiedsのウェブサイトの中の3つあげておきます。また、フェイスブックでも募集されています。探してみてくださいね。

SEEK

locanto

Gumtree

次回は連絡が来た後の面接編です。


役に立つ英会話フレーズ ”My legs went to sleep”

足がしびれたー!!ってことあると思います。そんな時に使える表現”My legs went to sleep”直訳だと足が寝ちゃって、ってなるのでかわいい表現ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です